読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気まぐれ小冒険記

なんとなくブラつきながら写真を撮ります。あまり人の手の入っていない山や郊外の廃れた景色を求めて。

なんとなくぶらつきながら写真を撮ります。
関東関東・中部地方の神社仏閣や珍スポットなど。


ハサミで縁を切る、神場山神社

神社仏閣 静岡 地蔵・石仏など

f:id:oishiioyatu:20160714014827j:plain

静岡県御殿場市にある神場山神社は縁切りで有名な神社だ。

縁切りといっても人と人との縁だけでなく、病気との縁切りを祈願する人が多いそうだ。

 

f:id:oishiioyatu:20160714015356j:plain

鳥居から階段を少し下るとご神木がある。

「よろこぶの木」と呼ばるこの木のこぶを3回撫でてその手で自分の悪いところを撫でると様々な病を治してくれると言い伝えられている。

 

f:id:oishiioyatu:20160714015954j:plain

境内には大きな池があり、鯉がたくさん泳いでいた。

その向こう側にはつつじが一面に植えてあり、花の季節のころに来ればすごく綺麗だっただろうなーと思った。

f:id:oishiioyatu:20160714020133j:plain

参道は手入れが行き届いていて美しい。

 

f:id:oishiioyatu:20160714020424j:plain

拝殿が見えてきた。

f:id:oishiioyatu:20160714021106j:plain

鳥居の手前には石碑群があったが、読み取れるのは中央の「大山祇神」だけだった。

大山祇神は山の神様で、一般に山の神といえば女神だが大山祇神男神だという。

f:id:oishiioyatu:20160714022416j:plain

拝殿の手前には様々な大きさのハサミが飾られている。

ハサミというと、工作ばさみのようなものをイメージしていたのだけど、

洋裁に使うようなハサミばかりだったので少し驚いた。

 

神社の風習として、災厄や病気の治癒を祈願するときは、はさみを借りて枕の下に置くとはさみが病気を断ち切り病気が治るといわれ、全快後は借りたはさみよりさらに大きいものを返納する奇習が誰知るとなく行われてきました。感謝を込めて奉納されたハサミの中には60キロ以上大きいものもあり、鎌も五穀豊穣を祈って奉納されます。

出典:はさみの奉納で有名な神場山神社をご存知ですか? | 富士山みくりやの旅。

ハサミの返納では現在は行われていないとのこと。

 

f:id:oishiioyatu:20160714022109j:plain

拝殿。シンプルでかちっとした印象。

中には大きなハサミが祀られていたり、人の身長以上ありそうな天狗のお面?があって驚いた。

f:id:oishiioyatu:20160714023553j:plain

ここはパワースポットとしても有名だという。

周りも背の高い林に囲まれ、世俗とは離れたような神聖な雰囲気で癒された。

 

本殿がある場所より下の位置にも道があったが、足元が悪そうだったので行かなかった。

しかし他の方のブログをみると、そこにはご神水の井戸があるらしかった。

しかも実際に井戸から水をすくうことができるようだったので、ぜひまた訪れてみたい。